プレスの方へのご案内

SSSR&SCUR、および、第82回日本皮膚科学会東部支部学術大会における取材について

SSSR&SCURおよび、第82回日本皮膚科学会東部支部学術大会(以下「学会」とする)における取材について、下記の項目を遵守するようにお願いいたします。規則をお守り頂けない場合、対応の申し入れ、入場のお断り、または退場を命ずることがありますことをご了承ください。

1. 参加資格について

本大会に参加し、取材活動が出来る方(以下「プレス」とする)は、以下のとおりです。

2. 参加料について

プレスの方の参加費は、無料です。なお、プレス用参加証では、懇親会会場には入場いただけません。

3. 事前申込

4. 当日の受付について

取材許可申請書はこちら(PDF)

5. 取材の仕方について

取材に際しましては、下記「取材規定」を遵守してください。

SSSR&SCURおよび、第82回日本皮膚科学会東部支部学術大会に関する取材規定

本大会における取材については、以下の項目を遵守するものとする。
万が一、本規定に反した場合は、貴社に対して対応を申し入れる場合があることをご了承下さい。

  1. 取材に当たっては、大会長、運営事務局、各講演座長・演者などの指示に従うものとする。
  2. 「取材許可申請書」により大会に申請し、許可された取材対象セッション以外は、一切取材しないものとする。(10月6日(土)15:50から開催の文化講演につきましては取材禁止セッションとなります。撮影・録音は固くお断りいたします。)
  3. 特定の取材対象となる参加者へは、事前に取材(収録)する旨の承諾を直接本人から得るものとする。(収録の場合は演者のみではなく、必ず座長にも許可を得る。企業共催のセッションの場合は該当企業に も許可を得ることとする。)
    学会は、プレスがこの承諾を得るための参加者の呼び出し等の仲介行為を一切行わない。
  4. 発表中のスクリーン映像(ポスター発表も同様)は全て著作物につき、許可なく転載・放送することは禁止する。
  5. プログラムの進行を妨げないように取材する。発表者への取材がある場合は、各セッション終了後に限定する。その際、対象者の意に反するような無理な取材は謹んで頂く。
  6. 写真・収録撮影時におけるストロボ使用は禁止する。ライト使用については学会の運営に支障がでないよう十分に配慮する。撮影時にシャッター音がするような機器の使用は禁止とする。
    • 機材の電源や音声ラインを使用する場合には、事前にお申し出ください。
      事前のお申し出がない場合、ご希望に添えないことがあります。また、使用料が発生する場合がありますので、予めご了承ください。
  7. 対象者以外の撮影はできるだけ避けるようにし、万が一写った場合には個人が特定できないようにする。
  8. 受付風景、会場入り口看板、ポスター会場、企業展示会など、風景撮影に関しては、来場者にカメラを向けたりすることなく、全体風景を撮影する場合のみ、風景写真として撮影を許可する。
  9. 報道以外の記事掲載等の取材内容については、事前に学会側が記事の内容をチェックするものとする。決して、特定の企業や特定の商品・医薬品への誹謗中傷となるような記事は掲載しないものとする。
  10. その他、不明な点があれば、速やかに学会側に相談して許可を得るものとする。