プログラム

開会挨拶・会長講演

10月6日(土)9:00〜9:20

招待講演

10月6日(土)13:20〜14:10

招待講演1【Skin bicrobiome, Mast cells, and beyond】

10月6日(土)14:10〜15:00

招待講演2
【Diagnosis and management of genodermatosis in the present and future】

特別講演

10月6日(土)15:05〜15:45

【クラウド国際遠隔医療を目指して】

文化講演

10月6日(土)15:45〜16:25

【働き方改革】

第82回日本皮膚科学会東部支部学術大会特別企画 学生さんへのメッセージ

10月6日(土)16:50〜17:50

教育講演

10月6日(土)16:50〜17:50

教育講演1【Common English expressions used in the outpatient clinic】

10月7日(日)9:10〜10:10

教育講演2【ウイルス感染症】

10月7日(日)11:00〜12:00

教育講演3【下肢血管性潰瘍の診断と治療

シンポジウム

10月6日(土)9:30〜12:00

シンポジウム1【膠原病診療に役立つ基礎知識と臨床への応用】

10月6日(土)13:20〜15:20

シンポジウム2【For Dermato-Oncology in the future】

10月6日(土)9:30〜11:30

シンポジウム3【明日からできる皮膚科心身医療】

10月6日(土)9:30〜11:10

シンポジウム4【バイオの時代こそ漢方薬を診療に】

10月7日(日)9:10〜11:10

シンポジウム5【新進気鋭の若手皮膚科医と学ぶ乾癬と類症の分子病態update】

10月7日(日)9:10〜10:40

シンポジウム6【皮膚疾患とバイオマーカー】

東部支部企画CPC「大学間の垣根を越えて」

10月7日(日)10:30〜12:00

【セッション内容】

昨年に引き続きまして、本大会でもCPC「大学間の垣根を越えて」を開催いたします。
会期前日に、東部支部に所属する各大学から、入局5-6年までの先生にお集まりいただき、異なった大学の先生同士数名でグループを組んでいただきます。その後、各グループに別れ、学会側が用意しました十数症例に関して、大学間の垣根を越えて検討していただきます(プレCPC)。

開催当日には、学会参加者の前で、プレCPCを元に、上記のグループ毎に1症例ずつのプレゼンをしてもらい、また、各グループからの解答の集計を発表します。発表後、座長・コメンテーターの先生方からコメントをいただきます。先生方の参加と活発な討論を期待しています。

東部支部企画「研修医、学生からみた皮膚科」

10月6日(土)14:40〜15:40

日本皮膚科学会 キャリア支援委員会企画 メンター&メンティーの相談会(M&M)

10月6日(土)17:00〜19:00 星野リゾート OMO7 旭川 6階エルム

◆お申込方法

日本皮膚科学会ホームページにて6月頃よりご案内予定です。

日本皮膚科学会 専門医指導医講習会

10月6日(土)13:20〜14:20

新専門医制度の研修プログラム概要-昨年度のデータを含めて-

平成30年度日本皮膚科学会 東部支部企画研修講習会

10月7日(日)13:40〜15:40

【皮膚科医に知っておいてもらいたい病理の知識】

◆お申込方法

6月下旬よりご案内いたします。
受講を希望される方は、日本皮膚科学会会誌(第128巻7〜9号以降)に掲載の申込用紙、または下記の講習会オンライン申込サービスにてお申込み下さい。

【オンライン申込先】

下記、日皮会ホームページよりお申込み頂けます。
https://www.dermatol.or.jp/modules/member/
(会員ログインが必要です)