演題募集

演題募集

Page Top ▲

演題登録受付期間

Page Top ▲

利益相反

第112回日本皮膚科学会総会(代議員会)(平成25年6月14日開催)で、日本皮膚科学会COIガイドラインの新規制定について審議、承認されました。これによりまして、学術大会および学会機関誌での発表の際、会員、非会員の別を問わず、COI事項の自己申告が求められることとなりました。 開示すべき事項の詳細は、下記のボタンをクリックいただき、公益社団法人日本皮膚科学会HP上に掲載の「日本皮膚科学会COIガイドラインについて」をご確認ください。

日本皮膚科学会COIガイドラインについて

Page Top ▲

学会発表・講演におけるプライバシー保護指針および研究指針に対する対応

平成29年度第3回理事会(平成29年9月1日開催)にて、「日本皮膚科学会 学会発表・講演におけるプライバシー保護指針」(以下、プライバシー保護指針)および、「日本皮膚科学会 研究指針に対する対応」(以下、研究指針に対する対応)について審議・承認されました。
詳細については、下記のボタンをクリックいただき、公益社団法人日本皮膚科学会HP上に掲載の「プライバシー保護指針」をご確認ください。

プライバシー保護指針・研究指針対応

Page Top ▲

東部支部学会賞

一般演題を対象として、第82回日本皮膚科学会東部支部学術大会懇親会にて以下の学会賞を授与します。

1. 東部支部学会賞

最も優れたポスター展示を表彰します。

【選考基準】

全てのポスターの中から、学術委員が選考します。
なお、演題が口演発表のみの場合は選考対象となりません。

2. 第82回東部支部学術大会会長賞

東部、中部、西部、東京支部より各1題ずつ最も優れた学会抄録を表彰します。

【選考基準】

全ての学会抄録の中から、第82回東部支部学術大会会長が選考します。

Page Top ▲

一般演題(公募) 応募登録要領

一般演題を公募いたします。多数の皆様のご出題、ご参加をお待ちしております。

◆応募資格

◆発表形式

一般演題の口演発表、症例報告を希望されている方で、東部支部企画研修講習会(10/7(日)午後)を受講予定の方は、発表時間を調整させていただきますので、演題登録後に発行される登録番号とともに運営事務局(east82@dermatol.or.jp)までご一報ください。

◆抄録作成要領

演題名(60文字以内)、演者名、所属機関名、抄録本文(200文字以内)を合わせて480文字以内
著者数(筆頭演者+共著者):15名まで
登録可能な所属施設数:8施設まで

◆一般演題発表区分

演題登録の際は以下の中から希望の発表区分を1つ選択してください。

【臨床分野】
  • 1)湿疹・皮膚炎群
  • 2)アトピー性皮膚炎
  • 3)紅斑、紫斑、血管炎
  • 4)膠原病
  • 5)水疱症
  • 6)乾癬、膿疱症
  • 7)蕁麻疹、薬疹・中毒疹
  • 8)光線過敏症
  • 9)角化異常症
  • 10)皮膚附属器疾患
  • 11)代謝異常症
  • 12)皮膚形成異常、萎縮症
  • 13)上皮系腫瘍、皮膚附属器腫瘍
  • 14)間葉系腫瘍(リンパ腫を含む)
  • 15)悪性黒色腫
  • 16)感染症(細菌、真菌、ウイルス)
  • 17)肉芽腫症
  • 18)色素異常症
  • 19)母斑、母斑症
  • 20)治療
  • 21)その他(臨床系)
【研究分野】
  • 22)細胞生物学(角化細胞)
  • 23)細胞生物学(毛髪)
  • 24)細胞生物学(色素細胞)
  • 25)細胞生物学(線維芽細胞)
  • 26)細胞生物学(ランゲルハンス細胞、リンパ球、肥満細胞など免疫担当細胞)
  • 27)細胞生物学(一般)
  • 28)成長因子/情報伝達
  • 29)免疫・炎症
  • 30)細胞外基質、結合織
  • 31)自己免疫水疱症
  • 32)遺伝病、遺伝子治療
  • 33)発がん因子
  • 34)皮膚病理学、形態学
  • 35)感染症、ウイルス学
  • 36)角層とその機能
  • 37)光生物学
  • 38)薬理学、臨床薬理学
  • 39)皮膚の生理学(ホルモン、神経、発汗、皮脂分泌など)
  • 40)その他(基礎系)

Page Top ▲

指定演題 応募登録要領

◆発表形式

招待講演、特別講演、文化講演、教育講演、シンポジウム、専門医指導医講習会、共催セミナー

◆抄録作成要領

演題名(60文字以内)、演者名、所属機関名、抄録本文(600文字以内)を合わせて750文字以内
著者数(筆頭演者+共著者):15名まで
登録可能な所属施設数:8施設まで

Page Top ▲

所属機関の記載方法

所属機関名は講座名で記載して頂きますようお願いいたします。

皮膚科の診療をされている講座は「皮膚科」を省略してください。
例:○○大学医学部皮膚科学講座→○○大
例:○○大学医学部小児科学教室→○○大小児科

ご開業の先生は、医院名および所在地をご記載ください。
例:○○医院 ○○県○○市

Page Top ▲

オンライン演題応募について

◆登録について

A.【確認・修正画面】にて抄録が確認できる場合
電子メールアドレスの入力が間違っています。
→登録は正常に完了されておりますので、再度登録を行うと重複登録の原因となります。
メールアドレスを確認、修正してください。
B.【確認・修正画面】にて抄録が確認できない場合
→登録が正常に完了されていない(登録ができていない)ため、再度手順に従って登録してください。
【ご利用可能なブラウザ】

InternetExplorer
Safari(Ver.2.0.3(417.9.2)以降)
FireFox
Google Chrome

  • 特にSafariの推奨バージョン以外では不具合が報告されておりますので、ご注意ください。

◆入力の前に

ご本人が登録されたデータをそのまま使用して抄録集を作成します。ミスタイプには充分ご注意ください。
演題登録締切後は、共同演者の追加・変更も含め原稿の変更は一切お受けすることができません。
詳細な確認を頂きますようお願いいたします。

Page Top ▲

登録手順

◆新規登録について

本ページ下段の「演題の登録」ボタンから登録画面にお進みください。

◆パスワードについて

演題登録を終了する前にパスワードを入力する欄があります。パスワードは半角英数文字6〜8文字で、任意ですが、普段、他でご使用のパスワードと同一にしないでください。

◆使用文字について

>>皮膚科のJIS規定外の漢字と対応タグ一覧

◆登録の完了

登録画面でデータを入力後、一番下の「次に進む」ボタンをクリックすると、確認画面に変わります。
この画面で、入力データを確認してから、登録ボタンをクリックしてください。これで登録は完了です。
登録が終了しますと、登録番号が電子メールにてUMIN事務局より自動発行されます。
登録番号の発行をもって、演題登録は終了です。
画面に登録番号が表示されない場合は、まだ受け付けられていませんのでご注意ください。

◆登録演題の修正

一度登録された演題に修正を加えるときは、「演題の確認・修正」ボタンを使用します。
締め切り期限前であれば、登録番号とパスワードを入力することにより、何度でも修正・確認をすることができます。また、登録された演題を削除することもできます。

Page Top ▲

演題登録

【指定演題のご登録】(暗号通信)

【一般演題のご登録】(暗号通信)

Page Top ▲

採否通知

演題受領通知に付記される登録番号をもって、6月下旬頃より、当サイトの採択演題一覧ページにて公開いたします。
演題の採否、発表時間、発表形式、発表カテゴリー等は事務局に一任ください。
一般演題は、口演発表とポスター展示を選択していただけますが、場合によりご希望の発表形式ではない形式での発表をお願いすることがございます。予めご了承ください。

Page Top ▲

発表方法

◆口演発表(指定・一般)について

口演発表は全てコンピュータによるPC発表とし、スライド映写はお受けしません。
会場に用意する発表用PC等の機材詳細は、プログラム・抄録集および当サイトの「参加者へのご案内」にて後日お知らせいたします。

◆ポスター展示について

ポスター貼付用のパネルは縦210cm×横90cm(貼付可能面は縦160cm×横90cm)を予定しております。
詳細は後日発行されるプログラム・抄録集および当サイトの「参加者へのご案内」にて後日お知らせいたします。

Page Top ▲

問い合わせ先

第82回日本皮膚科学会東部支部学術大会 運営事務局
公益社団法人日本皮膚科学会内 総会・学術大会チーム
〒113-0033 東京都文京区本郷4-1-4
TEL:03-3811-5079/FAX:03-3812-6790
E-mail : east82@dermatol.or.jp